人気ブログランキング |

LEAVESより 日々のこと カフェのこと   closet38.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本のご紹介~森崎書店の日々~


大手町リーヴズから本のご紹介を…。
今回は八木沢里志・著「森崎書店の日々」をご紹介します。

f0140845_1220429.jpg


この物語は神保町が舞台なのですが、皆さんは東京は神田、神保町に行ったことがありますか?
そこは世界最大級の古書店街で、本好きなら「きゃっほーい」と叫び出したくなるような、天国のような本の街です。
今では良い思い出ですが、私が神保町に行った時は、雨が降るなか、傘を持たずに書店をハシゴしたために、翌々日40度の熱を出して船橋の病院に入院しかけたこともありました…

さて、この物語は、サトルおじさんの神保町の古書店へ、その姪・貴子が、あるきっかけのせいで住み込みを始めて…、というストーリーです。ネタバレになるので、これ以上は書きません…
昨年映画化もしており(まだDVDにはなっていないようですが)、サトルおじさん役に内藤剛志、貴子役に菊地亜希子、とイメージにピッタリはまっています。

この物語の中には、「すぼうる」という喫茶店が登場します。マスターの淹れたコーヒーを飲んだ貴子は「こんなにおいしいコーヒー飲んだの、はじめてです」と話すシーンもあります。

大手町リーヴズでも、すぼうるのマスターに負けないような(ちょっと言いすぎたかな…)コーヒーをお出ししています。市内のhand pickさんの豆を使用した美味しいコーヒー、お値段は600円です。

そうそう、途中でほろりと泣きそうな場面もありますから、読む際にはハンカチとティッシュのご用意もお忘れなく。文庫なので、割とすぐ読み終わります。読み終わったら、ぜひ感想を語り合いたいものです。

それでは、皆さんのご来店をお待ちしております。

……………スタッフAより
by closet38 | 2011-12-10 12:40 | 大手町リーヴズのこと。